FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

学生時代から夢見ていた「東南アジアで暮らすこと」を実行に移すべく、15年間続けた雑誌編集の仕事を捨てて現在はその準備中。インポートのビーチウェアなどをちょこちょこ売りながら、日本脱出の機会を窺っています。

プノンペンのクラブ(女遊びじゃないほう)に潜入!

カンボジア人って本当に音楽が大好きなんです。ピクニックに高さ80~90cm×幅40~50cmほどのスピーカー(なかなかのサイズ感!)を持参するグループも多く、週末の公園やビーチはちょっとした野外ダンス状態だし、平日/休日問わず家の軒先でカラオケ大会を繰…

ローカルに大人気! プノンペンの「北京拉麺大王」!!

今回は完全に自分用の備忘録。プノンペン滞在時にリピートしてしまった「北京拉麺大王」について書きます(トリップアドバイザーにも出てないので、この記事が少しでもお店に貢献できればいいな~)。 場所はオルセー・マーケットの目の前 地元色が強く、観…

ミニバスで行くシハヌークビルまでの道のり ~Mekong Express編~

ヤッター! 2019年4月末からカンボジアのJCインターナショナル航空がバンコク~シハヌークビル間の定期便を運航しました。しかも強気の週4便! とはいえ、節約主義のバックパッカーならエアーじゃなく、プノンペンからのバス移動を交通手段としてまず検討する…

効率悪ッ! プノンペン空港で観光ビザを取得してみた率直な感想

カンボジアへ行く際はいつもネットでビザを取っていたんですが、今回初めてプノンペンの空港で取得してみました。 料金はオンラインも空港窓口も共にUS30ドル。ただし、前者はシステム手数料に6ドルほど取られるので、ケチ臭いことを言うと空港で申請すれば…

バンコクで発熱した時の話

突然ですが、先日バンコクでダイナミックに体調を崩しました。おそらく長距離バスの冷房地獄とカンボジアからの旅の疲れが重なってのことだと思うのですが、いずれにせよ保険も入ってなかったし、めちゃくちゃ不安だったわけで……。今回はその時に取った私の…

私がタイ水着をオススメする3つの理由

日付変わって本日6月1日にこのブログと同じ名前のオンライン・ショップFAR-OUTをオープンしました。BASEのテンプレそのまんまって感じで、写真もレイアウトも商品説明も……何もかも素人丸出しですが、随時アイテムを更新&増量しつつ見た目もブラッシュアップ…

タイのプチプラ・コスメ紹介 ~Beauty Buffet編~

タイの3大プチプラ・コスメ・ブランドを紹介する企画のラストはBeauty Buffet(ビューティー・ビュッフェ)です。前回紹介したBeauty Cottage(ビューティー・コテージ)よりもパッケージがシンプルで、幅広い層の女性が手を出しやすいんじゃないかと思いま…

タイのプチプラ・コスメ紹介 ~Beauty Cottage編~

タイの3大プチプラ・コスメ・ブランドを紹介する企画第2弾はBeauty Cottage(ビューティー・コテージ)です。いつの間にか日本進出していたので(*日本公式サイトはこちら)、ご存知の方も多いでしょうか。 Beauty Cottageとは? このBeauty Cottageは、動物…

タイのプチプラ・コスメ紹介 ~Oriental Princess編~

移住&開業資金を貯めるために日々節約に励み、デパコスとはすっかりご無沙汰なFAR-OUTのEmiです。旅行へ行っても空港免税店は歯を食いしばってスルー。でも化粧品は欲しい――そんな私は最近タイの化粧品に手を出すようになりました。 ということで、私が思う…

ヤンゴン市街の私的オススメお散歩コース!

ブログ開設以来しばらくミャンマーのネタが続きましたが、実はいまバンコクにいます。この3週間ほどカンボジアとタイで遊んだり、買い付けしたりしてました。間もなく帰国するので早く写真を整理してカンボジアとタイについて書きたいし、6月にオープンする…

のんびり&ちょっぴりしんみり回る古都バゴー

ミャンマー・ネタ第8弾。今回は古都バゴーです。バガン観光に続きこちらも父親の要望でガイドさんを付けて回ったため、ド定番のスポットばかり。 わざわざツアーに申し込まなくてもヤンゴンから車で1時間半~2時間と手軽に行ける場所ですし、実際にヤンゴン…

貸バイクまで無料なの? サービス特盛りのAnanta Baganがヤバイ!

引き続きバガンのネタを。宿泊したAnanta Bagan Hotelが素晴らしかったので、それについて書きたいと思います。 普段の旅行では「シャワーは温水か否か?」とか「バスルームは共同か部屋付きか?」とか、そういう部分を大きな基準にし、できるだけ安く上げるこ…

おそらくこれが超王道のバガン観光プラン!【後編】

前回の続きで、バガン観光のモデル・コース後編です。40km四方に大小3300もの仏塔や寺院があるこのエリア。正直これ系のものを立て続けに目にすると、だんだんありがたみが薄れてくるというか、いま自分が何を観ているのかわからなくなると思うので、メイン…

おそらくこれが超王道のバガン観光プラン!【前編】

H.I.S.の「2019年ヒットしそうな旅先」で栄えある1位に選ばれたミャンマー。なかでもプッシュされているのが、毎年のように「今年こそ世界遺産に登録されるのでは?」と言われているバガンでしょう。 今回の旅行ではスポンサー(父親)がいたので、貧乏バック…

ブーム到来の兆し! ミャンマー料理が意外とイケる!!

成城石井などのお洒落スーパーでミャンマー・カレーのレトルトが置かれるようになったり、〈リトル・ヤンゴン〉こと高田馬場にあるミャンマー料理店の特集が雑誌で組まれたり、ブームの兆しを見せつつあるミャンマー・フード。 ……と書き出してみたものの、ぶ…