FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

学生時代から夢見ていた「東南アジアで暮らすこと」を実行に移すべく、15年間続けた雑誌編集の仕事を捨てて現在はその準備中。インポートのビーチウェアなどをちょこちょこ売りながら、日本脱出の機会を窺っています。

エカマイのムーカタ有名店でシメ雑炊をすする夜

 

前回に続きエカマイゴハン屋さん紹介です。エカマイと言えば東バスターミナルがあり、ここからタイ各地へ旅に出られた経験を持つ方も多いでしょうか。

はたまた、BabyFace Superclub(ベイビーフェイス・スーパークラブ)やCzech Club(チェック・クラブ)、DND(ドゥ・ノット・ディスターブ)他、バブリーな大型クラブがひしめくスクンビットSoi 63で踊り倒し飲み倒し、バンコク・ナイトを満喫されたことのあるパーティー・ラヴァーも少なくないはず。

いずれにせよ、ツーリストにとっても馴染みの深いこの街で、地元っ子に愛されるグルメ・スポットを訪問してみました。

 

夜空の下で鍋を囲もう!

f:id:emi13_farout:20201231160357j:plain

今回ご紹介するNong Khai Chim Chum(ノンカイ・チムチュム)は、BTSエカマイ駅からそこそこの距離があります。下の地図によると駅から2.4km

ガイヤーンの人気店Sabaijai Keb Tawan(サバイジャイ・ケブタワン *詳しくはこちら)を通り過ぎ、歩くこと20~30分くらいでしょうか。

運動がてら私たちは徒歩を選択したものの、これが思いの外遠くて……。あまりにも辿り着けないものだから、空腹も相俟って道中険悪なムードになりかけました。

したがって、次に行く時は迷わずタクシーをチョイスすると思います。

f:id:emi13_farout:20201231160826j:plain

Nong Khai Chim Chumの2大看板メニューはチムチュム(1人前170THB/約595円)とムーカタ(同じく1人前170THB)。大所帯のグループはほとんどがその両方をテーブルに広げていました。

また、女子オンリーの集まりではチムチュムもムーカタも頼まず、ソムタム(55~65THB/約192~227円)などを肴に飲んでいるケースも。

f:id:emi13_farout:20201231155700j:plain

そう、Nong Khai Chim Chumはラープトムセップ(各70THB/約245円)をはじめ、タイ東北部の郷土料理=イサーン料理が豊富なんです。

なお、写真上の通りメニューは英語でも書かれているため、お料理の種類が多かろうと注文に戸惑う心配はなし。

というか、タイの人って本当にイサーン料理が好きですよね。タイ人だけじゃないか。私もパッと思い浮かぶ好きなタイ料理の大半がイサーン料理なことにいま気付きました。昆虫系はまだちょっと無理ですけどね。

 

ムーカタの味の秘訣は?

さて、私とツレのお目当てはチムチュムじゃなくムーカタです。アソークArtbox(アートボックス)でムーカタを初体験して以来、すっかり虜になってしまいました(*詳しくはこちら)。

焼肉しゃぶしゃぶが同時に食べられるなんて最高じゃないですか。欲張りにもほどがある。

f:id:emi13_farout:20201231155916j:plain

「胃袋に余裕があったら他の物も食べてみようと」という意気込みも虚しく、結局はムーカタだけでお腹いっぱいに。Nong Khai Chim Chumはビュッフェ形式じゃありませんが、それでも十分満足できます。

結局、ムーカタの2人前セットに野菜を追加して、ライスも頼んで、ビール大瓶2本と氷を付けて合計530THB(約1855円)。

f:id:emi13_farout:20201231160023j:plain

平日の8時台に行ってほぼ満席。店に入るやNong Khai Chim Chumが繁盛店だということは一瞬で理解できました。

しかし、「じゃあ、お肉が特別か?」と言ったらそうでもないですし、「野菜がめちゃくちゃ新鮮か?」と言われてもそうでもないです。

決め手は恐らく自家製タレ。肉に合う甘めのタレもさることながら、青唐辛子の効いた酸味の強いタレが私の好みド真ん中で、瓶に詰めて持ち帰りたい勢いでした。

f:id:emi13_farout:20201231160100j:plain

そうそう、鍋の最後にご飯を入れて雑炊を作っていると、周りのタイ人から視線が集中。タイに雑炊文化は根付いていなんですね。たぶん日本人や韓国人ならやらずにいられないはず。

タイにもジョークおかゆがあるくらいですし、「みんなも絶対これは好きなはずだよ」と心の中でドヤ顔をカマしつつ、シメまで美味しくいただいてきました。

 

以上、2回に分けてお届けしてきたエカマイグルメ情報でした。前回のパッタイ屋台も、今回のお店もお客さんの7~8割ローカルです。やっぱり地元っ子が太鼓判を押す店にハズレなし。

ちなみに、今度Nong Khai Chim Chumへ行ったら次はチムチュムを食べてみようと決めています。ということで、皆さんもコロナ明けにバンコクへ行かれる機会があれば、ぜひぜひこれらの地元飯を堪能してみてください。

 

【お知らせ】東南アジアで買い付けてきたアイテムをこちらで販売中。今日のオススメは↓のシルバー925ピアスです。大振りなデザインでコーデのアクセントになること間違いなし。縦長効果で小顔見えもします。この他にも日常使いにぴったりなアクセサリーを多数インナップしていますので、ぜひチェックしてみてください。

f:id:emi13_farout:20210129214703j:plain

https://farout.theshop.jp/items/27186377

 

ランキング参加中。↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村