FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

現在は旅の記事をお休みし、旅関連の本を紹介する読書ブログに切り替えています。

人気ナイトマーケット、Artboxでムーカタ初体験♡

ムーカタってご存知ですか? ここのところ年3回ペースでタイへ行っているくせして、私はいままで食べたことがなかったどころか、存在すら知りませんでした。でも、意識して街を歩いてみると至るたるところにムーカタ屋が……。自分の観察能力の低さに呆れます。

ちなみにムーガタと表記されることも多いですが、タイ人が「カタ」と発音していたので、ここではムーカタで統一しますね。

ムーカタとは焼肉としゃぶしゃぶが同時に食べられる料理のこと。これだけ聞いてもいまいちピンとこなかったものの、何となくハナロ・サムギョプサル(サムギョプサルとキムチチゲと卵焼きがひとつの鉄板上で一気に作れる料理)に比肩するくらい欲張りなメニューだな~と思いました。

そんなビックリ料理を現地で初挑戦。若者に人気のお洒落なナイトマーケット、Artbox(アートボックス)内でムーカタ屋を発見し、ツレの薦めもあって食べてみた次第です。

 

Artboxってどんなところ?

ムーカタの話を始める前に、ザックリとArtboxの説明を。バンコク市内を転々と回りながら不定期で開催されてきたこの夜市。現在はBTSナナ駅とアソーク駅の間にあるChuvit Garden(チューウィット・ガーデン)で毎日開かれています。

f:id:emi13_farout:20200106133246j:plain

ナナからだと4番出口を、アソークからだと2番出口を降りて、スクンビット通りをしばらく歩けば目的地に到着。

なお、この公園に場所を移した当初は「2019年11月まで」とアナウンスされていましたが、2020年3月の現時点ではズルズル期間を延長しています。

いつまで同じ場所でやっているかわからないので、行く前に公式Facebookのチェックをお忘れなく。

f:id:emi13_farout:20200106133540j:plain
Artboxはとてもスタイリッシュでインスタ映えしそうなナイトマーケット。しかし、チェンマイの大規模なナイトマーケットを訪れて間もなかったせいか、私には何か物足りなかったです。

可愛らしいタイ雑貨も売っているし、バー・スペースではカクテル片手にローカル・バンドの演奏も聴けるし、デートにもってこいなんですけどね。

期待しすぎて肩透かしを喰らった……っていうのが正直な感想。ツレも似たようなことを話していました。

 

ムーカタ、実食!

f:id:emi13_farout:20200106133821j:plain

では、いよいよ本題。ビュッフェ・スタイルで値段は1人199THB(約720円)です。ミネラル・ウォーターとコーラも飲み放題、その他のドリンクは持ち込み自由。Artbox内で売られているものを持ち込む方がベターっぽい雰囲気でした。

が、私たちは近くのセブンイレブンでビールをゲット(ゴメンナサイ)。氷はもらえます。グラスも借りられます。

f:id:emi13_farout:20200106134012j:plain

まずは具材選びから。お肉はチキンポーク(焼肉用はタレに付け込まれていました)。野菜は白菜空芯菜ケールといった葉物中心で、あとはトウモロコシがあったくらい。さらに豆腐春雨イカ海老生卵シメのラーメンもスタンバイしています。

タレは3種あり、プラス日本の醤油も用意されていました。これだけ揃えば十分。

f:id:emi13_farout:20200106134212j:plain

「ムーカタってどういうシステムなのかな?」と思ったら、鉄鍋の真ん中が盛り上がっていて、そこで肉を焼き、下のくぼみにスープを入れて、そこでしゃぶしゃぶを……というシンプルな構造でした。

最初は張り切ってBBQセクションに肉を置いていたものの、肉汁がしゃぶしゃぶセクションに流れて脂っこくなることを阻止すべく、上の鉄板にはトウモロコシしか置かないことにしました。写真奥(↓)の肉三昧なところはツレの陣地です。

f:id:emi13_farout:20200106134401j:plain

このお店の鉄鍋は脂が下に流れないよう軽く堰き止められていたとはいえ、それでも限度はあります。もしかしたら、その脂が出汁に混ざるのも込みで楽しむお料理なのかも……。

後から検索してみると堰き止め部分がなく、滝のように脂が流れる作りの鍋の方がポピュラーっぽかったです。

 

結論を言えば楽しかったし美味しかったです。青トウガラシ特有の爽やかな辛さが効いた緑色のタレが私的にはどストライクで、「もうこのタレ味なら何でも美味しくなるな」という感じ(本来この緑色のタレはシーフード用らしいです)。不足しがちな野菜と大好物の豆腐を好きなだけ食べられたのも幸せでした。

食の好みがだいぶ異なる私とツレですが、このムーガタはタイへ行ったら2人で食べたい物リストの中に入りそうです。

 

【お知らせ】東南アジアで買い付けてきたアイテムをこちらで販売中。春夏は水着やリゾート服を中心に、秋冬はアクセサリーを中心にラインナップしています。ぜひチェックしてみてください。

 

ランキング参加中。↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村