FAR-OUT ~日本脱出できるかな?~

現在は旅の記事をお休みし、旅関連の本を紹介する読書ブログに切り替えています。

【クラウドワークス】MLMやねずみ講の大迷惑な手口とその予防策

直近の記事でも繰り返し書いている通り、クラウドワークスに登録した当初は応募してもなかなか契約まで至りませんでした。

ただでさえこちらは不貞腐れ気味なのに、不採用通知の中には結構な割合で詐欺紛いのメッセージが入り込んでくるのだから、もうイライラはマックスです。

f:id:emi13_farout:20210829133829j:plain

というわけで、本日のテーマはCW内に潜むマルチ商法ねずみ講について。騙されるふりをして相手に連絡を取ってみたエピソードも交えつつ、この記事を通じて私のイライラを供養したいと思います。

もちろん、こういうネタを書くことによって悪徳商法の被害が1件でも減らせたらなおよし。弱小ブログなりにも誰かのお役には立ちたいです。

 

MLMねずみ講のやり口

まずは前回のおさらいを。CWで見つけたお仕事にエントリーするも受注に至らなかった場合、先方からのリアクションは以下の4通りに振り分けられます。

①辞退のお知らせが届く

②お知らせはなく、そのまま募集期間が終了する

③まったく違う業種の仕事に誘導される(←ほぼMLM or ねずみ講

④CW事務局の判断で掲載中断・強制終了する(←ほぼMLM or ねずみ講

続いて、興味のある仕事を見つけて応募したものの、不採用だった数字が以下の通り。今回注目するのは③と④です。2020年12月なんて計算するとNG案件のうち40%以上が怪しいヤツってやばくないですか?

  NG総数  ①  ②  ③  ④
20年11月 62件 12件 23件 15件 12件
20年12月 78件 20件 32件 19件 07件
21年01月 56件 13件 30件 07件 06件
21年02月 38件 15件 21件 02件 00件
21年03月 40件 17件 16件 06件 01件
21年04月 26件 14件 09件 02件 01件
21年05月 04件 01件 03件 00件 00件

CW内におけるMLM(マルチ・レベル・マーケティング)やねずみ講やり口は、直接スカウトのメッセージを送ってくるAタイプと、普通の依頼を装って応募してきたワーカーに別の仕事を勧誘するBタイプの2種類。Aタイプは防ぎようがなく、無視を決め込むほか対策はありません。ここでする話はBタイプ。

f:id:emi13_farout:20210829134837j:plain

文字起こし/テープ起こし然り、ライティングやデータ入力然り――とりわけ初心者歓迎を謳っている競争率高めなカテゴリーの募集に、MLMねずみ講の誘いが横行しています。現にCW事務局も、各仕事の詳細ページで以下の文言を掲示し、ワーカーに注意喚起

MLMねずみ講などの悪質な案件が増加しております。契約前に、LINEの連絡先を聞かれたり、外部サービスへの登録を促された場合には、お手数ですが辞退をお願いいたします”

時には不審な仕事募集の掲載を中断し、↑のような注意を絶えず促してくれる事務局の存在はありがたいですけど、「そもそも登録の際の本人確認をちゃんとやってよ」と腹の底では思ってみたり……。

何はともあれ、CW事務局を挙げてネットワーク・ビジネスの撲滅に力を入れるも、まったく追いついておらず、ヤツらの魔の手が次から次へとワーカーに伸びてくるのが実状です。

 

勧誘メッセージの一例

では、実際にどんなメッセージが届くのか。19件も外部誘導された12月のうち8件を占める大滝さんの事例を取り上げてみましょう。

“メッセージ頂きありがとうございます。大滝と申します。

こちらの案件は既に定員となってしまいましたが、他にも在宅で稼げるビジネスを多数取り扱っておりますので個別で詳しくお伝えも可能です。他の求人にも興味がありましたら、こちらへメッセージを頂ければと思います。

https://is.gd/a9yWwb

申請者が多く気づかないかと思いますので、「CWから応募しました、●●です(お名前)」と送っていただけるとスムーズに対応できます。

よろしくお願い致します”

メッセージに書かれているURLはすでにアクセスできない状態だったため、そこも伏せずに晒してみました。ご参考までに、私は大滝さん以外だと、斎藤さん有森さん磯嶋さん藤田さんの遭遇率が高かったです。

どの方もだいたい似たり寄ったりの文面。言わずもがな、登録しているアカウント名は別で、CW内には何人も大滝さんやら斎藤さんが存在します。

f:id:emi13_farout:20210829135358j:plain

大滝さんからのメッセージを見て、「こんなもんに引っ掛かる人はいないだろう」と思われます? 普通はそうですよね。

だけど、仮に「コロナ禍で在宅時間が増えたからがんばって副業するぞ!」との意気込みも空しく、予想外に契約が取れずヤキモキ→ちょっぴりメンタルが弱っていたとしましょうか。

こういう状態で誘いが来たとして、「話だけ聞いてみるかな」と思ってしまっても無理はありません。現実問題、残業代カットにより懐事情が目に見えて悪くなっていたならば、なおのことです。

 

気になって連絡してみました

さて、あまりにも届く勧誘メッセージが逆におもしろくなってきた私は、冷やかしで有森さんとコンタクトを取ってみることに。URLを飛んだ先には、LINEのQRコードが記載されていました(斎藤さんはChatworkだったかな)。

有森さんにLINEするやいなや、そっこーでセミナーの案内が。キタキター。LINEのグループ通話で行われるセミナーは完全予約制で、有森さん曰く「当面はパンパンですが、たまたま●●と●●と●●は空きがあります(※直近のスケジュールを3パターン提示)。それ以降はいつになるかわからず、仕事が埋まる可能性もあります」ですって。はいはい、そのパターンね。どれだけ使い古された手法なんだか……。

とりあえず、善は急げと(?)翌日22時のセミナーに申し込みました。しかし、夕飯後にだるくなってしまい、やんわりお断りのLINEを送信。

f:id:emi13_farout:20210829135750j:plain

すると、すかさず次回セミナーの予定が、今度は候補日多めで送られてきました。当面はパンパンのはずじゃ? その翌日も「採用枠が残りわずかです。特別にご連絡さしあげました」と有森さんはやけに私を気に掛けてくれます。

その流れで仕事内容を質問。どうやら「商品データをコピペするだけの誰でも簡単にでき、普通に月50~100万円は軽く稼げる」らしく、所要時間45分程度のセミナーはその業務説明がメインだそうです。

業務の説明がメインならYouTubeで限定公開すればいいのに……。ちなみに、打診されたセミナーの時間はいずれも平日の夜22時以降休日の午後でした。有森さんもこれを副業にしているのかな?

f:id:emi13_farout:20210829135956j:plain

セミナーで何を売りつけられるのか、はたまた、どんな販売組織に勧誘されるのか、興味津々でしたが、LINEのやりとりが面倒臭くなり、一言添えて有森さんをブロックした私。一部始終をレポートできずにごめんなさい。その後、不審なLINE申請が届く事態もなく、こちらは無傷のままイイ暇潰しになりました。

そうそう、普段は旅ネタを多く載せているブログなので補足しておくと、何かとお騒がせな会員制旅行会社ワールドベンチャーズもCWに匿名で参入しています。知人が私と同じノリでセミナーに参加したらワールドベンチャーズだったとか。

旅行絡みのライティングや「中学レベルの英語でOK」と謳った翻訳(そんな翻訳仕事あるかよ!)に彼らが潜んでいる確率高し。皆さんも気を付けください。

 

MLMねずみ講のメッセージを避ける方法

f:id:emi13_farout:20210829141342j:plain

「気を付けてください」と言ったって、何をどう気を付ければいいのやら。無視する以前に、なるべくMLMねずみ講オチの案件には応募したくないものです。そこで自分なりの予防線を張ったところ、怪しい連絡が激減ました。

その対策法は3つ。まず、募集実績0件の依頼主は疑って掛かり、実績0件にもかかわらず〈ありがとう(SNSのいいね機能)〉がいくつか付いていた時点で、もう完全にアウトだと考えています。

f:id:emi13_farout:20210829142417j:plain

次に文字起こし業務限定で、やけに具体的な取材対象を書いている依頼主は、「う~ん」といった感じ(ジャニーズとかね)。前回の記事でも触れた通り、この仕事には守秘義務があり、正式に契約して初めて取材対象者を教えてもらえるケースがほとんどです。時には先方が用意した誓約書にサインも求められます。

特にジャニーズと絡めるような媒体が、誰でも閲覧できるお仕事詳細ページに〈ジャニーズ関連の文字起こし!〉みたいな文言を載せるはずありません。

スポーツ専門メディアが〈サッカー関係者/野球関係者の文字起こし〉と書くのはまだ理解できますし、専門性の高い知識を要する仕事は募集要項にそれを明記して然るべき。だからと言って、Jリーガープロ野球選手とは書かかないかな。

f:id:emi13_farout:20210829141851j:plain

最初から不特定多数の人にビッグなインタヴュイーを明かすのは、元編集者の立場から言っても絶対にあり得ないと断言できます。

そして3つ目。特殊な文字起こし(例:難しい専門用語が頻発するものや外国語の起こし作業)を除き、他と比べてギャラの良すぎる仕事は裏があると読んでOK。

この大副業時において文字起こしは応募殺到業務ですから、著名人への取材であることを匂わす、もしくは無駄に単価を高く設定する必要などゼロなのです。

①募集実績0件

②世間的に関心度の高い取材テーマをわざわざ明記している

③専門知識/スキルを要さないわりにギャラが高い

私はこの3つを避け、晴れてMLMねずみ講メッセージを目にしなくなりました。まあ、おそらくCW慣れしている方には説明するまでもないですかね。

 

最後に、MLMねずみ講と思しき勧誘を受けた際は仕事詳細画面にある〈この仕事を通報する〉をクリックして、CW事務局にお知らせしましょう。

がんばって対策を練る事務局と、いかにそれを掻い潜るか悪知恵を絞るグレーな業者――永遠に決着のつかないいたちごっこであったとしても、ワーカーとしてCWに最低限の協力をするべきだと私は考えています。

f:id:emi13_farout:20210829142501j:plain

ねずみ講(違法)はともかく、マルチ商法(合法)で儲けたい人に対して私がとやかく言う筋合いはありません。

だとしても、ありもしない仕事を募り、応募してきた人に対してまったく別の業務を誘導するのはいかがなものか。思いっきり足元を見られている感じがして、本当に気分が悪いです。

 

【お知らせ】東南アジアで買い付けてきたアイテムを販売中。春夏は水着やリゾート服を中心に、秋冬はアクセサリーを中心にラインナップしています。ぜひチェックしてみてください。

farout.theshop.jp

 

ランキング参加中。↓をぽちっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村